25歳で就職するのにおススメな就職支援サイトはこちら

性別:女
年齢:25歳
住んでいる地域:東京、八王子
職業:書店店員
年収 :200万円以下

 

私が現在フリーターをしている理由は、作家になりたいという夢があるからです。大学に行ったのですが、作家になるという夢を追いかけるため就職活動をせずフリーターとして書店店員になりました。
始めた頃は夢に向かうためのお金を作るだけの仕事だ、と思っていたので良かったのですが、いざ始めてみると給料の少なさにやっていくことが難しいです。当然、アルバイトと同じ時給制制であるので、風邪など引いて出勤できなければ、その分、月の給料が少なくなってしまうこともあります。私の周りの人たちは皆、社会人として正社員で働いているので「ボーナスで旅行に行ってきた」や「社会人になるとやっぱりお金が溜まる」などの言葉を聞くと不安になります。フリータは貯金が全然できません。一人暮らしをしていると、携帯代、家賃、奨学金を払うことが多いので、給料日前になると友達とご飯に行けないこともしばしばあります。フリーターで一番不安なのは、接客業なのでアルバイトの子と一緒に働くことが多く、責任が毎回出勤しているフリーターになることです。責任のある仕事を与えられて、仕事量も増えて週5で働く。正社員と同じくらい働いていても給料は低く、ボーナスも出ないし、有休も少ない。そうなると、なんのためにフリーターになったんだろうと思うことがあります。こんなに任されるのであれば、正社員で働いた方がいいのではないかと思うことが最近は多く、自分のことを考え直した方がいいのかな?と思います。後は、人の目が気になる、ということもあります。病院などで職業を描くときに「フリーター」の欄に○をつけるのはまだ恥ずかしかったり、友達が正社員で働いているのに、自分は…と思ってしまうことがあり、大学の友達とは少し距離をおいてしまいました。周りからの目が厳しいことや、金銭面、働く時の待遇を考えると確実に正社員として働くことがいいと思います。その時は絶対に就職支援サイトを利用したほうがいいですよ。